ガラスは絶対に燃えない!

ガラスは石油からつくられるプラスチックとはちがって絶対に燃えることがありません。今のところ地球上では、ガラスを高温にする限界が3000℃ぐらいなので、それ以上のことはくわしくわかっていません。しかしガラスはれんがや石と同じように、燃えることはないとされています。3000℃ぐらいになるとガラスはとけたままです。  


溶けたガラスの成形
カガミクリスタル「工場見学」より