まずは消しゴムで実験!

 細長い消しゴムにぐっと力を加えるとぐにゃりと曲がります。引っ張られてのびている方にカッターナイフで傷をつけると、そこから割れてしまいます。反対側ではどうでしょうか?消しゴムがおさえつけられてちぢむ方向に力が働いているので、割れません。  


強化ガラスの不思議

 このような引っ張られると割れやすく、おさえつけられると割れにくいという原理を応用したものが強化ガラスです。ガラスを約650℃の高温にしてから、空気で急冷してつくります。すると外側が先に冷えて固まり、内側はおくれて固まります。このとき内側は無理にちぢもうとするため、外側は逆におさえつけられたような状態になります。ちょうど消しゴムのちぢんでいる方がガラスの表面、のびている方が内側になっているというのと同じことなので、当然、ガラスは割れにくくなります。