ガラスの色のひみつ

美しいガラスの色のもとになっているものは金属の酸化物です。たとえば青は酸化コバルト、緑は酸化鉄というように、ガラスの原料に金属の酸化物を加えてとかします。すると化学反応により意外な色に発色するのです。

○参考サイト

ガラスの色  

赤いガラスもあるよ!

金を加えると、金赤とよばれるとても美しい色になります。

○参考サイト

ガラスの着色
※ページ下「赤いガラスってできるの?」  



島津薩摩切子
復元  小付鉢(こづけばち) 金赤
高6.7cm 胴径8.0cm
株式会社島津興業  薩摩ガラス工芸