2014 9.11GICプロセス・材料技術部会
京都大学・田部研究室との交流会への参加募集(修了)
 10/21(火)に京都大学の田部研究室との交流会を添付のスケジュールで開催し、研究
室をご紹介頂きます。関心をお持ちの皆さまのご参加をお願い致します。
 
・・・産学交流の一環として、GICプロセス・材料技術部会はガラス関連の研究室との技
術交流を定期的に行っています。今年度の2回目の交流会を以下の要領にて開催いたしま
す。この交流会はGIC加盟団体の会員企業の皆さまに公開していますので、ぜひ参加を
ご検討下さい。
 
      ・日時:10月21日(火) 13:30〜18:30
      ・場所:京都大学 楽友会館(京都市左京区吉田二本松町) 
      ・交流会構成: 講演会(マグ・イゾベール(株) 井上様)
              田部研究室紹介/見学
              懇親会
       ・参加申込み:10月14日(火)までに部会事務局・丸山まで。
2014 8.18日本ガラスびん協会
びんむすめプロジェクトは3周年を迎えます。8/18(月)より新宿駅で、全18名が集合した超大型広告を展開!!(画像あり)
 日本ガラスびん協会( 会長: 石塚久継/ 東京都新宿区) は2012年より「ビンのビジンな
ところを知ってもらう」をテーマに、びんむすめフロジェクトを展開し今年で、3周年を
迎えました。
 びんむすめプロジェクトは、“地域"をテーマにガラスびんと触れ合いながら働く“地
元"の“看板娘"である、『びんむすめ』の力を借りながら、“地域"から日本全国に向け
て、“ガラスびんの魅力"を発信するプロジェクトです。
 今回は3周年を記念して、18名のびんむすめと18種類のガラスびんが一同に会し、地域
の情景の中に溶け込んで、魅力的な仲まいが存在感のある雰囲気を演出しています。
都会の喧騒の中、しばし、足を止め“びんむすめ"と“ガラスびん"をご鑑賞いただきたい
と思います。

<新宿駅超大型広告の展開について>
2014度のお披露目を兼ねながら、これまでの全びんむすめ総勢18名が一同に揃った、超大
型広告(B0x40枚) を展開します。
春夏秋冬によって表情を変える、びんむすめとガラスびんをお楽しみいただけます。3周
年の積み重ねがあって、このようなダイナミックな展開が実現することになりました。

くその他エリアの広告展開について>
※その他エリアの広告は、2014年度びんむすめの最寄りの駅で展開いたします。

(1)JR東日本 千葉駅  掲載期間:8/25-31
(2)JR東海  岐阜駅  掲載期間:8/26-9 /1
(3)JR西日本 京都駅  掲載期間:8/25-31
(4)JR東日本 山形駅  掲載期間: 8/25-31
(5)JR東日本 仙台駅  掲載期間: 8/25-31
(6)JR西日本 和歌山駅 掲載期間: 8/25-31

<本件に関するお問合せ先>
日本ガラスびん協会
TEL:03-6279-2390  FAX:03-5389-5868
2014 7.24ガラス産業連合会
第10回ガラス技術シンポジウム(11/13)のご案内−参加募集(終了)
 ガラス産業連合会(GIC)は、第10回ガラス技術シンポジウムを11月13日(木)午後に東
京工業大学・大岡山キャンパスで開催します。本年度もセラミック協会ガラス部会主催の
「ガラスおよびフォトニクス材料討論会」との共催プログラムとし、講演会とポスターセ
ッションを行います。
 
 概要を以下のように計画し、現在、準備を進めています。下記のPDFにてご案内させて
頂きますので、本シンポジウムへの参加と、ポスターセッションへの応募をぜひご検討下
さるようお願いいたします。 
 
   ・日時:11月13日(木) 13:00〜18:00
   ・場所:東京工業大学 大岡山キャンパス (東京都目黒区)
   ・講演会:2件を予定。
    (ガラス関連の製品・技術の開発小史を講演頂く予定。現在演題等を調整中。
     決まり次第GICのHP及びガラス討論会のHPに掲出します。)
   ・ポスターセッション: 
    ガラスの成形・加工、融液特性、高温物性など、開発基盤を支える技術、
    及び 企業等の製品、技術紹介
    (いずれも、冒頭に1分間のショートプレゼン有)
 
   ・懇親会:(18:00〜) 
  
  *ポスター発表への応募(申込)は9月5日まで
   (発表要旨原稿は 10月10日まで)
  *シンポジウム等への参加の事前登録は10月24日まで

  (お問合せ等は、GICシンポWG事務局:NGF丸山 まで。)
 
2014 7.17日本ガラスびん協会
『夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯2014』お風呂あがりにご当地飲料が人気銭湯で楽しめる!!<7/19(土)〜9/7(日)>
日本ガラスびん協会(会長:石塚久継 / 東京都新宿区)と一般社団法人 全国清涼飲料工
業会(会長:谷村邦久 / 東京都中央区 )は、都内有数の人気銭湯「小杉湯」(東京都杉
並区)の協力を得て「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2014 」を7
月19日(土)〜9月7日(日)で開催いたします。

・期間中の毎週日曜日、先着20組の家族に地サイダー・ラムネを1本プレゼントします。
・全国各地のバラエティに富んだ、ガラスびん入りの地サイダー、地ラムネの購入もでき
ます。

夏休みに家族やお友達と ゆっくりと銭湯で汗をながしお風呂あがりにガラスびん入り、
ご当地炭酸飲料を飲んで、爽快になって、ワイワイと家族や地域の皆様と交流する場を提
供したいと考えています。

<本件に関するお問合せ先>

日本ガラスびん協会
TEL:03-6279-2390 FAX:03-5389-5868

一般社団法人 全国清涼飲料工業会
TEL:03-3270-7300 FAX:03-3270-7306
2014 6.18(一社)ニューガラスフォーラム
ガラスの基礎、応用講座「2014年度ニューガラス大学院」開催のご案内(終了)
 10月に(一社)ニューガラスフォーラムでは、表記の講座を開催します。
例年、本講座には、ガラスの製造、開発などに携わることになった新卒および経験2〜3年
の研究者・技術者の方々を中心に、大学院生から経験10年以上の方々まで、幅広い分野の
ガラスに関心をお持ちの皆様が参加され、好評を頂いています。
 本年度も各分野の一流の先生方のご協力を頂き、基礎、応用とも各2日間の講座を以下
のように開催することになりました。また、本年は応用課程に1日コースも設けました。
 各社の研修や人材育成の一環としてもご活用頂きたく、多くの皆様のご参加をお待ちし
ています。

  主 催:  (一社)ニューガラスフォーラム
  協 賛 : 日本化学会、応用物理学会、日本セラミックス協会、電子情報通信学会
        化学工学会、GIC(ガラス産業連合会) 
  会 期 : 基礎課程: 平成26年10月16日(木)・17日(金) 
  応用課程: 平成26年10月23日(木)・24日(金)
  会 場 :  アーバンネット神田カンファレンス (JR 神田駅・西口より徒歩1分)
  定 員 : 80名 (先着順)
  申込み期限:平成26年9月16日(火)、(応用のみ受講の場合は9月24日(水))
  申込み先: (一社)ニューガラスフォーラム・丸山まで
  受講費 : テキスト、消費税込
  *左より、<当フォーラム会員(法人)及び協賛団体会員> <一般(左記以外)> <学生>
      ○4日間受講(基礎及び応用)<50,000円> <80,000円> <10,000円>
      ○2日間受講(基礎或いは応用)<30,000円> <45,000円> <6,000円>
      ○1日間受講(応用のいずれか1日)<17,000円> <25,000円> <4,000円>