2014 11.7ガラス産業連合会
再掲:第10回ガラス技術シンポジウム(11/13)のご案内−参加募集(終了)
 7月にご案内したように、ガラス産業連合会(GIC)は、第10回ガラス技術シンポジウムを
11月13日(木)午後に東京工業大学・大岡山キャンパスで開催します。本年度もセラミッ
ク協会ガラス部会主催の「ガラスおよびフォトニクス材料討論会」との共催プログラムと
し、講演会とポスターセッションを行います。
 
 当日のプログラム及びシンポジウムでの講演の内容が設定されましたので、あらためて
添付にてご案内と、本シンポジウムへの参加をお願いいたしたく、ぜひご検討下さるよう
お願いいたします。 
 
   ・日時:11月13日(木) 13:30〜18:20 (開始時間が30分遅くなりました。)
   ・場所:東京工業大学 大岡山キャンパス (東京都目黒区)
   ・講演会: ガラス関連の製品・技術の開発小史として以下の2件を予定。
    (1) 低損失光ファイバ開発の歴史(日本大学(住友電工社OB))渡辺 稔
    (2) ガラス技術イノベーションの系譜−過去の技術発展に学ぶ−
                  (GICシンポWG主査)坂口 浩一
   ・ポスターセッション: 
    ガラスの成形・加工、融液特性、高温物性など、開発基盤を支える技術、
    及び 企業等の製品、技術紹介
    (いずれも、冒頭に1分間のショートプレゼン有)
 
   ・懇親会:(18:20〜)   
  
   詳細は、添付にも記載の下記Webをご覧下さい。     

   (お問合せ等は、GICシンポWG事務局:NGF丸山 まで。)
2014 9.11GICプロセス・材料技術部会
京都大学・田部研究室との交流会への参加募集(修了)
 10/21(火)に京都大学の田部研究室との交流会を添付のスケジュールで開催し、研究
室をご紹介頂きます。関心をお持ちの皆さまのご参加をお願い致します。
 
・・・産学交流の一環として、GICプロセス・材料技術部会はガラス関連の研究室との技
術交流を定期的に行っています。今年度の2回目の交流会を以下の要領にて開催いたしま
す。この交流会はGIC加盟団体の会員企業の皆さまに公開していますので、ぜひ参加を
ご検討下さい。
 
      ・日時:10月21日(火) 13:30〜18:30
      ・場所:京都大学 楽友会館(京都市左京区吉田二本松町) 
      ・交流会構成: 講演会(マグ・イゾベール(株) 井上様)
              田部研究室紹介/見学
              懇親会
       ・参加申込み:10月14日(火)までに部会事務局・丸山まで。
2014 8.18日本ガラスびん協会
びんむすめプロジェクトは3周年を迎えます。8/18(月)より新宿駅で、全18名が集合した超大型広告を展開!!(画像あり)
 日本ガラスびん協会( 会長: 石塚久継/ 東京都新宿区) は2012年より「ビンのビジンな
ところを知ってもらう」をテーマに、びんむすめフロジェクトを展開し今年で、3周年を
迎えました。
 びんむすめプロジェクトは、“地域"をテーマにガラスびんと触れ合いながら働く“地
元"の“看板娘"である、『びんむすめ』の力を借りながら、“地域"から日本全国に向け
て、“ガラスびんの魅力"を発信するプロジェクトです。
 今回は3周年を記念して、18名のびんむすめと18種類のガラスびんが一同に会し、地域
の情景の中に溶け込んで、魅力的な仲まいが存在感のある雰囲気を演出しています。
都会の喧騒の中、しばし、足を止め“びんむすめ"と“ガラスびん"をご鑑賞いただきたい
と思います。

<新宿駅超大型広告の展開について>
2014度のお披露目を兼ねながら、これまでの全びんむすめ総勢18名が一同に揃った、超大
型広告(B0x40枚) を展開します。
春夏秋冬によって表情を変える、びんむすめとガラスびんをお楽しみいただけます。3周
年の積み重ねがあって、このようなダイナミックな展開が実現することになりました。

くその他エリアの広告展開について>
※その他エリアの広告は、2014年度びんむすめの最寄りの駅で展開いたします。

(1)JR東日本 千葉駅  掲載期間:8/25-31
(2)JR東海  岐阜駅  掲載期間:8/26-9 /1
(3)JR西日本 京都駅  掲載期間:8/25-31
(4)JR東日本 山形駅  掲載期間: 8/25-31
(5)JR東日本 仙台駅  掲載期間: 8/25-31
(6)JR西日本 和歌山駅 掲載期間: 8/25-31

<本件に関するお問合せ先>
日本ガラスびん協会
TEL:03-6279-2390  FAX:03-5389-5868
2014 7.24ガラス産業連合会
第10回ガラス技術シンポジウム(11/13)のご案内−参加募集(終了)
 ガラス産業連合会(GIC)は、第10回ガラス技術シンポジウムを11月13日(木)午後に東
京工業大学・大岡山キャンパスで開催します。本年度もセラミック協会ガラス部会主催の
「ガラスおよびフォトニクス材料討論会」との共催プログラムとし、講演会とポスターセ
ッションを行います。
 
 概要を以下のように計画し、現在、準備を進めています。下記のPDFにてご案内させて
頂きますので、本シンポジウムへの参加と、ポスターセッションへの応募をぜひご検討下
さるようお願いいたします。 
 
   ・日時:11月13日(木) 13:00〜18:00
   ・場所:東京工業大学 大岡山キャンパス (東京都目黒区)
   ・講演会:2件を予定。
    (ガラス関連の製品・技術の開発小史を講演頂く予定。現在演題等を調整中。
     決まり次第GICのHP及びガラス討論会のHPに掲出します。)
   ・ポスターセッション: 
    ガラスの成形・加工、融液特性、高温物性など、開発基盤を支える技術、
    及び 企業等の製品、技術紹介
    (いずれも、冒頭に1分間のショートプレゼン有)
 
   ・懇親会:(18:00〜) 
  
  *ポスター発表への応募(申込)は9月5日まで
   (発表要旨原稿は 10月10日まで)
  *シンポジウム等への参加の事前登録は10月24日まで

  (お問合せ等は、GICシンポWG事務局:NGF丸山 まで。)
 
2014 7.17日本ガラスびん協会
『夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯2014』お風呂あがりにご当地飲料が人気銭湯で楽しめる!!<7/19(土)〜9/7(日)>
日本ガラスびん協会(会長:石塚久継 / 東京都新宿区)と一般社団法人 全国清涼飲料工
業会(会長:谷村邦久 / 東京都中央区 )は、都内有数の人気銭湯「小杉湯」(東京都杉
並区)の協力を得て「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2014 」を7
月19日(土)〜9月7日(日)で開催いたします。

・期間中の毎週日曜日、先着20組の家族に地サイダー・ラムネを1本プレゼントします。
・全国各地のバラエティに富んだ、ガラスびん入りの地サイダー、地ラムネの購入もでき
ます。

夏休みに家族やお友達と ゆっくりと銭湯で汗をながしお風呂あがりにガラスびん入り、
ご当地炭酸飲料を飲んで、爽快になって、ワイワイと家族や地域の皆様と交流する場を提
供したいと考えています。

<本件に関するお問合せ先>

日本ガラスびん協会
TEL:03-6279-2390 FAX:03-5389-5868

一般社団法人 全国清涼飲料工業会
TEL:03-3270-7300 FAX:03-3270-7306