第2回「未来のガラス」アイディアコンテスト


未来のガラス第2回アイディアコンテスト
プレゼントキャンペーン(2020.12.25 - 2021.2.28)

「あったらいいな、こんなガラス」と思う、
未来のガラスについてのアイディアを送ってね。
美しいガラスのプレゼントが当たるよ!



GIC設立20年の節目となった2020年は、なかなか先の見えない日々が続きました。
そんな今だからこそ、未来について考えてみよう!
ガラスを通して新しい未来が見えるかもしれない!?
そこで、第2回アイディアコンテストを開催(かいさい)することにいたしました。  



富士山ロックグラス(田島硝子)
グラスの底の富士山に飲み物の色が映ります。


津軽びいどろ MATSURI 一輪挿し (石塚硝子)
水を入れるとレンズ効果で水滴のような美しさ!

募集(ぼしゅう)期間:

2020.12.25(金)〜2021.2.28(日)



テーマ:

あったらいいな、こんなガラス

身近なガラスから宇宙のガラスまで、未来のガラスを自由にイメージしてください!



応募方法:

ガラスミュージアムのアンケートフォームからご入力ください。またはTwitterで@MiraiGlassをフォローし「#未来のガラス」をつけてツイートしてください。テキストに絵やイラストをつけての応募(おうぼ)も大歓迎(かんげい)です。その場合はTwitterからお送りください。
募集期間終了後、GIC大賞、各団体賞を決定いたします(3月予定)。 各賞受賞者にはメールをお送りし、写真のガラス製品をプレゼントいたします。また、未来のガラス@MiraiGlassで結果を発表し、アイディアを紹介させていただきます。



GIC大賞2名 富士山ロックグラス ペア(2個)


各団体賞12名 津軽びいどろ MATSURI 一輪挿し
応募フォームへ
Twitterアカウントへ

「未来のガラス」アイディアコンテストについて

2010年に、未来のガラス第1回アイディアコンテストを開催(かいさい)いたしました。「あったらいいな、こんなガラス」というテーマで皆さまからアイディアを募集し、夢の広がる自由なアイディアにGIC大賞・各団体賞をお贈(おく)りしました。受賞アイディアはガラスミュージアムで紹介(しょうかい)させていただいております。

第1回アイディアコンテストGIC大賞・団体賞決定!

この10年間で、東日本大震災(しんさい)をはじめとする大地震や、地球温暖化による台風などの激甚(げきじん)災害が増えました。そして新型コロナが世界的に流行し、私たちを取りまく環境(かんきょう)は大きく変わりました。そこで、もう一度、「あったらいいな、こんなガラス」と思う未来のガラスのアイディアを、皆さまから募集(ぼしゅう)したいと思いました。ガラスは太古の昔から、さまざまな場面で人々の生活に役立ち、そして今でも進化を続けています。そんなガラスを通して、これからの未来のイメージを広げるきっかけになれば幸いです。

また、当時は未来の夢だった第1回目の受賞アイディアですが、現在のガラス製品や研究開発の分野などで、実現している部分が見つかるかもしれません。6人のガラスレンジャーが新たにご案内するページを準備中ですので、どうぞお楽しみにお待ちください。



pagetop