科学の祭典2016 ガラス産業連合会出展ブース

ガラスに映像は映せないという
常識(じょうしき)をくつがえした
ガラスのスクリーンだよ。

なぜ映像が映るのかな?

2枚のガラスの間に特殊(とくしゅ)な中間スクリーンフィルムをはさんだ合わせガラスだからだよ。
その中間のスクリーンフィルムに反射したプロジェクターの映像を見ながら、ガラスの向こうがわも見ることができるんだね。

どんなところに使われるの?

今後、お店やショールーム、博物館や美術館など、いろいろな施設(しせつ)の映像表示(ひょうじ)に使われていく予定だよ。建物に使われているガラスが、情報(じょうほう)発信の場になっていくんだ!
こんなガラスが窓(まど)ガラスになれば、窓がスクリーンになり、自分の部屋がシアターになるね!