科学の祭典2019 ガラス産業連合会出展ブース

ガラスならではの特質をいかして、
とても身近なものをカラフルに
きらめかせているよ。

どんな風に使われているの?

「フレーク」ってうすい「かけら」や「切れはし」のことだよ。「コーンフレーク」ってあるよね。フレーク状のガラスは、かみの毛の太さより小さいんだ。平らな表面には、いろいろな膜がコーティングされていて、真珠(しんじゅ)のような輝(かがや)きを放つんだ。

塗料(とりょう)やインキにまぜると、塗膜(とまく)に強い粒子感(りゅうしかん)のある輝きをあたえることができるんだよ。

どんな所に使われているのかな?

携帯(けいたい)電話、パソコン、テレビなどの家電製品や自動車の最終 塗装(とそう)に使われているよ。上品で美しい色調が得られるので、化粧(けしょう)品にだって使われているんだ。