ガラス産業連合会について

概要

ガラス産業連合会<略称GIC>は、ガラス産業全体に関する政治・経済・社会問題等への対応と提言、ガラス産業を所管する官公庁への対応と提言、ガラス産業全体の技術開発を含む戦略の策定と展開等を、効率的、積極的に推進することにより、ガラス産業の基盤整備及び振興を図り、わが国の産業の発展と国民生活の向上に寄与することを目的として、5業界団体が集まり2000年3月に発足しました。現在は以下の6団体から構成されています。

1.(一社)板硝子協会 (tel 03-6450-3926)
http://www.itakyo.or.jp/
2.硝子繊維協会 (tel 03-5937-5763)
http://www.glass-fiber.net/
3.電気硝子工業会 (tel 03-5937-5256)
http://www.denki-glass.jp/
4.(一社)日本硝子製品工業会 (tel 03-5937-5861)
http://www.glassman.or.jp/
5.日本ガラスびん協会 (tel 03-6279-2390)
http://www.glassbottle.org/
6.(一社)ニューガラスフォーラム (tel 03-6279-2605)
http://www.newglass.jp/

役員

会長 島村 琢哉  (一社)板硝子協会 会長
副会長 山村 幸治  (一社)日本硝子製品工業会 会長
理事 雨田 祐一  硝子繊維協会 会長
理事 松本 元春  電気硝子工業会 会長
理事 野口 信吾  日本ガラスびん協会 会長
理事 森 重樹  (一社)ニューガラスフォーラム 会長
理事 井上 博之  東京大学 生産技術研究所 教授
理事 高橋 敏樹  ガラス産業連合会 運営・技術委員長
監事 伊藤 文和  硝子繊維協会 主査
事務局長 伊東 弘之  (一社)板硝子協会 専務理事

ガラス産業連合会
〒108-0074
東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル4F
事務局 (一社)板硝子協会
お問い合わせ:info@gic.jp

最近の記事
おすすめ記事
  1. ガラス環境白書_2022

  2. GIC・(一社)板硝子協会島村琢哉会長Vol.2 「ガラス産業界のCO2排出削減への取組み」「板硝子協会の改組の目的と取組み」

  3. GIC・(一社)板硝子協会島村琢哉会長Vol.1 「会長就任とガラスへの思い」「「GICビジョン」制定の背景と内容」「将来の人材の課題と取り組み」

  1. 国際ガラス年2022記念「不思議なガラス大集合!」公開のお知らせ

  2. GIC・(一社)日本硝子製品工業会山村幸治会長Vol.1「経歴・経営に関する信条」

  3. GIC・(一社)ニューガラスフォーラム島村琢哉会長Vol.1 「新型コロナウィルス感染拡大とガラス業界への影響」

TOP