10_2012 京都大学 平尾一之教授

京都大学 平尾一之教授Vol.3
「大学と地域社会、産業界とのつながり」

ガラスのサイエンスにおける日本のトップランナー、京都大学の平尾一之教授に、最先端の技術や国際貢献、地域との連携のあり方など貴重なお話をうかがいました。4回に渡ってお届けいたします。

インタビュアー:
GIC環境広報部会主査 前田浩一(日本板硝子)
GIC環境広報部会 志村真紀(横浜国立大学准教授) 収録:2012年11月9日

YouTubeで視聴する

平尾一之プロフィール

1974 京都大学工学部工業化学科卒業
1979 京都大学工学部助手
1987 同工業化学科助教授
1984 科学技術振興事業団創造科学プロジェクト(ERATO)総括責任者(5年間)
1998 京都大学工学研究科材料化学専攻教授
2001 NEDOナノテクノロジープログラムナノガラスプロジェクトリーダー(5年間)
2006 京都市イノベーションセンター長兼任
2008~ 京都環境ナノクラスター副研究総括および研究代表者
日本セラミックス協会副会長
セラミックス協会モレー賞(米)
オット・ショット賞(独)
経済産業大臣賞
2012 春の紫綬褒章を受章

関連記事

TOP