INDEX

GIC・硝子繊維協会フランソワ・ザビエ リエナール会長Vol.2
「ガラス産業と環境」

GIC・硝子繊維協会リエナール会長に、ご自身の経験をもとに、グローバルな視点からガラス産業についてお話しいただきました。第2弾は「ガラス産業と環境」というテーマで、第1弾に引き続きグローバルな視点で、ヨーロッパと日本、そして硝子繊維協会の環境対策についておうかがいしました。インタビュアー

GIC・硝子繊維協会フランソワ・ザビエ リエナール会長Vol.1
「グローバル市場でのガラスへの取り組み」

GIC・硝子繊維協会リエナール会長に、ご自身の経験をもとに、グローバルな視点からガラス産業についてお話しいただきました。第1弾は「グローバル市場でのガラスへの取り組み」と題してお送りいたします。インタビュアー:GIC環境広報部会主査・前田浩一(日本板硝子)収録:2010年10月26日

GIC・電気硝子工業会森哲次会長Vol.3
「ガラス産業のこれから」

GIC森哲次会長に、電気ガラスの歴史をふり返りながら、ガラス産業の今と未来についてお話しいただきました。第3弾は「ガラス産業のこれから」と題し、世界における日本の役割、また、将来につながるような企業と社会との関わり方について、お考えをうかがいました。インタビュアー:GIC環境広報部会主査

GIC・電気硝子工業会森哲次会長Vol.2
「ガラスは人と環境にやさしい」

GIC森哲次会長に、電気ガラスの歴史をふり返りながら、ガラス産業の今と未来についてお話しいただきました。第2弾は「ガラスは人と環境にやさしい」と題し、環境貢献度の高いガラスの特性やガラス産業が推進する環境戦略等についてお送りいたします。インタビュアー:GIC環境広報部会主査・中井日出海(

東京大学清家剛准教授Vol.6
「ガラス建築」

インタビュー第6弾は「ガラス建築」と題しまして、建築のトレンドとして注目を集めるガラス建築の魅力と可能性についてうかがいました。インタビュアー: GIC環境広報部会主査 中井日出海(日本板硝子)収録:2006年・ YouTubeで視聴するインタビュー関連画像

東京大学 清家剛准教授Vol.3
「板ガラスのリサイクル」

2006年の欧州視察では、合わせ・複層ガラスを含む予想以上に進んだ板ガラスリサイクルの現状を知ることができました。第3弾はその模様を「板ガラスのリサイクル」と題してお届けいたします。インタビュアー: GIC環境広報部会主査 中井日出海(日本板硝子)収録:2006年・ You

TOP