青少年のための科学の祭典

青少年のための科学の祭典にブース出展し、ガラスの面白さを伝えています。

「青少年のための科学の祭典」は教職員や児童・生徒と父兄、また、大学や専門機関の研究者、そして多くの市民団体等の様々な方々が一堂に会し、科学への興味を喚起する大変に意義深いイベントです。
ガラス産業連合会は東京学芸大学で開催される「青少年のための科学の祭典in小金井」に、ガラスの面白さを実際に体感していただくことを目的として、2016年から4年連続で出展いたしました。2020年、2021年は新型コロナの感染拡大のためイベント開催が中止となりましたが、2022年はオンラインでの参加を予定しています。
また、8月には「青少年のための科学の祭典 大阪大会 サイエンス・フェスタ」へ出展しました。記録ムービーを編集中ですので、準備でき次第、お知らせいたします。

「ガラスミュージアム」では「青少年のための科学の祭典in小金井」のブース映像をご覧いただけます。

ガラスミュージアム「不思議なガラス大集合!」
https://gic.jp/museum/02.html

TOP