03.GIC TOP INTERVIEW

東京大学清家剛准教授Vol.5
「リサイクルの社会文化環境学_02」

「リサイクルの社会文化環境学_02」では、引き続き、リサイクルの評価システムの重要性についてお話をうかがいます。

インタビュアー: GIC環境広報部会主査 中井日出海(日本板硝子)
収録:2006年

YouTubeで視聴する

インタビュー関連画像

解体現場_金属の分別(EU)
解体現場_混合廃棄物(EU)
グラスウールのリサイクル

合わせガラスのフロー図

インタビュー・テキスト

こちらをご覧ください。

清家剛プロフィール

1987 東京大学工学部建築学科卒業
1989 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了
1999 東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻准教授
博士(工学)、一級建築士。専門は建築生産、建築構法計画。
公共建築協会「監理指針改定委員会 建具・カーテンウォール分科会」主査、日本建築学会「JASS17 ガラス工事 改定委員会」委員など、外装に関連する委員を数多く務める。
<著書>
「図解事典 建築のしくみ」彰国社(共著)、「東京の環境を考える」(朝倉書店)(共著)、「サステイナブルハウジング」東洋経済新報社(監修)、「ファサードをつくる」彰国社(共著)他。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. ガラス環境白書_2022

  2. GIC・(一社)板硝子協会島村琢哉会長Vol.2 「ガラス産業界のCO2排出削減への取組み」「板硝子協会の改組の目的と取組み」

  3. GIC・(一社)板硝子協会島村琢哉会長Vol.1 「会長就任とガラスへの思い」「「GICビジョン」制定の背景と内容」「将来の人材の課題と取り組み」

  1. GIC・(一社)ニューガラスフォーラム島村琢哉会長Vol.1 「新型コロナウィルス感染拡大とガラス業界への影響」

  2. GIC・日本ガラスびん協会石塚久継会長Vol.1 「創業200周年を迎えて」

  3. GIC・(一社)日本硝子製品工業会山村幸治会長Vol.1「経歴・経営に関する信条」

TOP